代表理事挨拶

 インターネットサービスの急速な拡大により利便性が飛躍的に向上した反面、社会全体においてサイバー攻撃の脅威が高まっており、海外ではサイバー攻撃による大規模停電が発生するなど、国内の電気事業においても大きな脅威が押し寄せています。

 日々高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対処していくため、電気の安定供給に重要な役割を担う事業者間で、信頼と互助の精神に基づき、サイバーセキュリティに関する脅威情報等を共有し、適切かつ迅速に対応していくことを目的として、2017年3月に「電力ISAC(JE-ISAC:Japan Electricity Information Sharing and Analysis Center)」(以下、当会)を設立しました。